清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

藤原京と”最後の物部氏” 饒速日命にみる石上神宮と磐船神社

藤原京と”最後の物部氏” 饒速日命にみる石上神宮と磐船神社

歴史の勝者といえば「藤原氏」といえると思います

摂関政治により皇族を完全に掌握した藤原道長などは「この世をば我が世と思う~~」と調子コイた恥ずかしい和歌を後世に残しております

藤原摂関政治の基礎を造ったのが藤原不比等。

中臣鎌足の系列になります。中臣鎌足とは天智天皇から藤原の姓をいただいた「忠臣」であり蘇我入鹿暗殺の中心人物でもあるそうですね。

一説によると中臣鎌足は「渡来人」であるとか。百済からの渡来人という説も根強いみたいですね。

藤原氏が歴史の勝者なら敗者もいます。負けた勢力です。

長屋王に物部氏に蘇我氏・・・他にもたくさんいます。

この「物部氏」・・・藤原不比等に負けた物部氏なんですが・・・饒速日命という「存在」を祖先に持ちヤマト朝廷の神事のすべてを担ってきた「勢力」であったという事については"知る人ぞ知る事実"なんですね。

饒速日命は神武天皇より先にヤマト入りしていた「存在」で神武天皇のヤマト東征の際には神武軍と戦い神武天皇に勝利しています。

さて、饒速日命とは神武天皇を苦しめたわるいやつなのでしょうか。そして、饒速日命を祖先に持つ物部氏とは、藤原不比等を苦しめ聖徳太子を苦しめたわるいやつらなのでしょうか。

ちなみにですが、物部氏として有名な物部守屋さんは秦河勝によって討ち取られています。秦河勝とは聖徳太子の側近中の側近であるので聖徳太子は物部氏との政争に勝利したと言えるかもしれません。

物部守屋さんにあんまり良いイメージって無いですよね。仕方ないね。負けちゃったからね。

物部守屋さんを討ち取った秦河勝の子孫が秦氏。秦氏は794年に平安京造営の実働部隊でした。伏見稲荷を造ったのも秦氏ですね。

物部氏と藤原京

物部氏と藤原京・・・・物部氏の氏神が「石上神社」になります

石上神社についてはいずれこのウェブサイトにて詳しく書きたいと思います。

石上神社は天理教本部のわりと近くにあり、初見のひとが見たら「石上神社って天理教関係者?」って感じるぐらいに気の毒な場所にあります。ひっそりと。

気の毒ですね。って感じました。管理人は「何故か」そう感じました。特に根拠はありません。

ところで、石上神宮はどうして天理教関係者の建物に囲まれているのでしょうか。わざとなのでしょうか。悪意なのでしょうか。あからさまな悪意なのでしょうか。

ちがいます。偶然ですよ。当たり前ですよ。ちょっと考えたらだれにも考えたら理解できる簡単な理屈ですよ。幼稚園児にも理解できる簡単な理屈になります。「偶然」です。

管理人は天理教のひとたちに連れていって頂き本部にあるという石を見に行ったことがあります。

とてつもない場所があってとてつもないパワーがあると聴いたのでわざわざ行って確認してみたことがあります。なんか隕石だそうです。知らんけど。もし隕石じゃなかったら天理関係者の方ごめんなさい。管理人と天理教さんは単純に関係が無いということだけです。

管理人と縁の深い隕石については以下の記事で書いています

物部と関わりの深い「十種大祓の詞」

高天原に神留り坐す 皇神等の鋳顕し給ふ 十種瑞宝を以て 天照国照彦天火明櫛玉饒速日命に授け給ふ事誨へて曰く 汝此瑞宝を以ちて 中津国に天降り 蒼生を鎮納めよ  蒼生及万物の病疾の事あらば 神宝を以て 御倉板に鎮置て 魂魄鎮祭を為て 瑞宝を布留部 其の神祝の詞に曰く 甲乙丙丁戊己庚辛壬癸 一二三四五六七八九十瓊音 布瑠部由良由良 如此祈所為ば 死共更に蘇生なんと誨へ給ふ 天神の御祖御詔を稟給て 天磐船に乗りて 河内国の河上の哮峯に天降座して 大和国排尾の山の麓 白庭の高庭に遷座て 鎮斎奉り給ふ 号て石上大神と申し奉り 代代神宝を以て 万物の為に布留部の神辞を以て司と為し給ふ 故に布留御魂神と尊敬奉り 皇子 大連 大臣 其神武を以て 斎に仕へ奉り給ふ 物部の神社 天下万物聚類化出む大元の神宝は 所謂 瀛都鏡 辺都鏡 八握剣 生玉 死反玉 足玉 道反玉 蛇比礼 蜂比礼 品品物比礼 更に十種神 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 一二三四五六七八九十瓊音 布留部由良と由良加之奉る事の由縁を以て 平けく聞食せと 命長遠子孫繁栄と 常磐に堅磐に護り給ひ幸ひ給ひ 加持奉る 神通神妙神力加持

引用元: 十種大祓

物部氏の氏神である石上神社で今も奏上される「十種大祓の詞」

「十種大祓の詞」においては石上神社や饒速日命や「磐船神社=天の磐船」が確認できます。普通に。

管理人は毎朝「大祓の詞」を奏上しています。般若心経と共に奏上しています。

奏上しながら「大祓の詞」に違和感を感じ続けてきました。特に根拠はありません。大祓の詞が藤原氏と深く関係あるからでしょうか。

一方「十種大祓の詞」については奏上していて気持ち良いです。特に根拠はありません。十種大祓の詞が物部の氏神である石上神宮と関係が深いからでしょうか。

注意事項として、大祓の詞とは天照大御神様の懐の深さによる強烈なグラウンディングを体感できるものすごい祝詞です。管理人が個人的に違和感を感じ続けているだけでヒーリングの際には大祓の詞を必ず使わせて頂いております。

大祓の詞すっごい効きます。すっごく効きます。でも「十種大祓の詞」や「稲荷大神秘文」も良いですよ。

藤原京と石上麻呂

fujiwarakyo

個人的に藤原京のあたりがとても好きです。あの辺りに住んでみたいとさえ思っています。

京都より奈良県の山奥が好きです。特に根拠はありませんが。

っていうか奈良の東吉野のあたりとか。天川村のあたりとかも最高ですね。もっと不便なままであってほしいです。ずっと山奥の秘境であって頂きたい。

そういえば・・橿原神宮の近くに神武天皇陵がありますね。饒速日命陵は日本全国どこにも無いですが。

藤原京とは694年から710年までのたった十六年間。たったの十六年間。日本の新しい首都として建設された都市で都城制が敷かれたはじめての都市でした。華やかな白鳳文化が花開く時代でもありました。

asuka_03

藤原京では呪術が盛んでした。みんな普通にやってたみたいです。2017年現在でも藤原京跡の木簡などの発見により普通に確認できるみたいです。「あっ。やってたね」って。

みんな普通に呪術をやってたみたいですので、藤原京に住む一般庶民はもちろんのこと、政治の中枢にいる権力者たちもやってたみたいです。むしろ・・・権力者達のほうが呪術を強烈に使っていたのかもしれません。

藤原京から平城京遷都のとき、藤原京にひとり取り残されたのが「石上麻呂」歴史上にて名前を確認できる「最後の物部氏」ということになります。

藤原不比等との政争に敗れた石上麻呂は、藤原京留守役を言い渡され寂しく息をひきとったそうです。一説によると実は高松塚古墳に埋葬されているのは石上麻呂というウワサもあるみたいですね。奈良県明日香村の高松塚古墳のことです。

石上神宮にて皇族の神事すべてを担ってきた物部氏。石上神宮は武器保管庫の役割も担ってきた様です。歴史教科書に載っていないだけで物部って実は凄かったみたいですね。

「最後の物部」石上麻呂が多くの春日神社を建立したら権勢を誇った藤原四兄弟が全員病死?

todaiji

石上麻呂が藤原不比等に敗れた後、藤原京ではたくさんの「春日神社」が建立されたそうです。2017年現在も多くの春日神社を藤原京跡周辺に確認できます。

多くの春日神社と藤原京の大和三山を線で結ぶと・・・・東大寺に剣先が向くそうです。知らんけど。

東大寺建立の裏側もいろいろ調べてみると興味深い事実が多いです。事実かどうかはわかりませんが。

石上麻呂が春日神社を建立させまくった後、何故か平城京にて天然痘が大流行したそうです。

天然痘が大流行した結果・・・

  • 藤原武智麻呂
  • 藤原房前
  • 藤原宇合
  • 藤原麻呂

石上麻呂を追い落とした藤原不比等のこどもたちである「武智麻呂・房前・宇合・麻呂」は737年の天然痘の大流行により全員病死しています。

藤原四兄弟と政争を争った「長屋王」の祟りであるという説もあるっぽいですね。当時の陰陽師が判断したそうです。どちらにしても当時は権力者はおろか庶民の間でも「呪い・まじない」などが大流行していたことがわかります。

もしかしたらすべて嘘で捏造かもしれません。なにが事実かなんてわかりません。しょせん過去の出来事に過ぎない歴史なんてそんなもんかもしれません。

ただ興味深いなぁって思います。

天孫降臨 饒速日命と天の磐船

饒速日命が乗ってヤマト入りしたという「天の磐船」

天の磐船伝説は京都の貴船神社などにも残されています。

貴船神社では中宮の「船が天の磐船である」という言い伝えがありますね。

大阪府交野市にある「磐船神社」

DSCF4646

天の磐船伝説が「磐船神社」に残されています。

磐船神社は大阪府交野市私市の大阪府と奈良県の県境付近にある神社です

雰囲気が良いです。磐船神社

DSCF4677

168号線沿いにあるためにロードバイク乗りやバイク乗りさん達が立ち寄っていくのをよく見かけました。

磐船神社で岩窟めぐり

DSCF4718

山岳信仰における神仏習合の結果、磐船神社は修験道における重要な修行の場所になっていたそうです。

その修行の様子を実際に「岩窟めぐり」として体験できますが、「修行」ですから。単純に危険ですから。

いいですか。重要なことなので繰り返しますね。岩窟めぐりは「山岳信仰における修験道の修行」ですから単純に危険です。ものごっつ危険です。

笑顔いっぱいで岩窟めぐりに挑んでいく学生さんたちやカップルたちがいますが、デートコースにしてはヘビーじゃないか?って思います。

デートコースにはもっと観光地している・・伏見稲荷本殿とか貴船神社本宮のほうが良いかもしれませんね。

ガチの場所にはあんまり・・・・ねぇ・・・・

磐船神社で確認できる天の磐船

このでっかい巨岩に饒速日命が乗ってヤマト入りしたそうです。

ガチの祭祀が行われてきた「パワースポット」は諸刃の剣

ガチの場所ってただ・・ガチです

リアルガチですよ。リアルガチ。

ただ・・リアル

そして・・あなたの見てるリアルって・・現実ですか?

2017年現在・・・あなたが見ている現実や苦しみって本当に現実ですか?ってことを般若心経は言っています。

般若心経の言っていることはリアルガチ。

すべては「空」という事実をリアルガチで言っているのは般若心経です。リアルガチ

Return Top