清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

伏見稲荷大社が外国人にウケる理由とは お塚と秦氏と歴史の裏側

伏見稲荷大社が外国人にウケる理由とは お塚と秦氏と歴史の裏側

伏見稲荷大社です。

奥の院から登ろうとしてるところあたりでしょうか。

伏見稲荷大社っていつの間にか外国人だらけになっちゃいましたね。

トリップアドバイザーという世界最大級の旅行口コミサイトには、400万件以上の宿泊施設 観光名所が掲載され、その口コミは一億五千万以上らしいです。 伏見稲荷大社は「外国人に人気の日本の観光スポット」として 2011年には6位、12年には3位、13年も3位 そして2014年に遂に一位に。

引用元: 伏見稲荷大社が外国人観光客に大受けな理由 拝観料は無料なのにご利益いっぱい? | googleを愛してるから許して

インターネットで紹介された結果、大人気になってしまい、世界遺産を押しのけて伏見稲荷大社が一位になっているそうですね。

実際に伏見稲荷大社を歩いてみると、外国人ツアーでいっぱいです。ここはどこやねんって感じるぐらいに外国人で賑わっています。

伏見稲荷のお塚

これが伏見稲荷大社独特のお塚です。

稲荷信仰に深く関わるお塚。

とにかく狐

伏見稲荷大社といえば狐

伏見稲荷といえば鳥居

この鳥居の向こうには、御膳谷奉拝所があります。とても雰囲気の良いところです。

伏見稲荷と秦氏

伏見稲荷って「秦氏」と非常に重要な関係があるんですよね。

秦氏とは日本を影から支えた謎の渡来人グループ。

一説によると、平安京を創るのに中心となったのは・・「秦氏」

秦氏って日本の歴史の表側にはあまり登場してきません。なのに非常に重要な役割を常に果たしてきました。

伏見稲荷を創り上げたのも秦氏です。秦の痕跡がそこらじゅうに残っています。伏見稲荷に来てそこに注目する人はまずいませんが。

秦氏とヘブライの奇妙な関係については違う機会に書いてみたいと思います。

観光地化した伏見稲荷大社本殿と外国人

伏見稲荷大社の本殿はもうすんごい外国人と観光客で賑わっています。

そうです。観光客で賑わっているので、伏見稲荷大社本殿は観光地となっています。観光地。仕方ないですね

本殿は人でいっぱいです。当ブログ管理人は本殿には軽く参拝して華麗に稲荷山を登ります。「お山巡り」ってやつです

頂上の一ノ峯とか御膳谷は雰囲気バツグン

稲荷山を登っていくと、熊鷹社や御膳谷参拝所など、そして薬力社や頂上の一ノ峯など「それっぽい」雰囲気です。

個人的には「御膳谷」の雰囲気が良いと思います。とても良いと思います。なんか見えたり聞こえたりといったことは特にありませんが、夜に来たらまた違った感じなのかもしれませんね

伏見稲荷とその裏側について

伏見稲荷と秦氏についてはまだまだこの記事に追記していきたいと考えています。

伏見稲荷の裏側と秘密ってこんなもんじゃないです。日本の裏側を根本的から覆す重要な秘密を感じます。

その理由は

  1. 饒速日命が最初にヤマト入りしていた事実
  2. 神武天皇が高千穂にご降臨あそばされた後、饒速日命が統治していたヤマトにご東征される。お疲れっす。
  3. 先にヤマト入りしていた饒速日命と神武天皇が戦う
  4. いろいろあって神武に従うことになった饒速日命
  5. 饒速日命を祖先に持つ物部守屋
  6. 物部守屋を討ったのは秦河勝
  7. 秦河勝は聖徳太子にとても可愛がられていた
  8. っていうか聖徳太子が秦河勝じゃね?
  9. 秦河勝など「秦氏」が伏見稲荷などの極めて重要な日本の施設をそこらに造った
  10.  
  11. っていうか「平安京」も秦氏が造った。つまり現在の京都の基礎を秦氏が造った
  12. 秦氏が造った京都の基礎は2017年現在でも「広隆寺」や「伏見稲荷」や「太秦」などで確認できる。

秦氏って・・・ものすごい日本の裏側を担ってきた一族なんです。2017年現在は混血がすすみすぎてよくわからないようになっていますが。

秦氏とは大陸から来た知識人達。ヤマトの人間達ではありません。どのようにヤマトの中枢に関わるようになったのでしょうか。

日本書紀を書かせたのは勝ち組の「藤原不比等」

結論から言いますね。歴史の勝者が「歴史を創造」します。

ちょっと考えたらすぐに理解できる「当たり前のこと」ですよね。

  • 物部氏に勝利した藤原不比等・聖徳太子
  • 織田信長を本能寺の変で打ち倒した明智光秀と徳川家康
  • 大東亜戦争において大日本帝国に勝利した「アメリカ・およびGHQ」

最近では大東亜戦争敗戦後GHQによる凄まじい「日本史の捏造」が行われたのは有名ですね。

このようにして歴史は捏造されてきます。歴史の勝ち組である藤原不比等が編纂させた「日本書紀」について言っています。

物知りっぽいおじいさんやおばあさんが「歴史教科書なんて嘘ばかりだ」と言う根拠はこのあたりじゃないかな?って思います。

Return Top