清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

大ピンチのときはアセンデッドマスターオラクルカード ウザいけど正しい

大ピンチのときはアセンデッドマスターオラクルカード ウザいけど正しい

大ピンチです。セドナメソッドの収穫ノートを書こうと思ったのですがセドナではない感じです。

ブレてきました。ブレちゃってます。

いろいろ追い込まれた結果、ブレてきました。

胃がひっくり返りそうです。

このウェブサイトはこれからも続けていきたいのですが、それさえ危うい

こういうときは「アセンデッドマスターオラクルカード」をひきます。

普段は「いっつも正論しか言わないウザいアネキ」のようなアセンデッドマスターオラクルカードですが、こういうときは本当に頼りになります。

他にもカードを持っていますが、本当にピンチのときはアセンデッドマスターオラクルカードを真っ先にひきます。

大ピンチのときに頼りになる「アセンデッドマスターオラクルカード」

DSCF5105

左から

  • 心の中の一番の優先を実践すること。外は関係ない。わかってるでしょ?
  • 瞑想。瞑想して
  • あなたはヒーラーです。

って感じでしょうか。

本来は左から、過去・現在・未来って感じでリーディングしていくのが定説だった気がしますが、カードをひいて感じたことをそのまま書いています。

「ライトボディ」という、とてつもないヒーリングを受けた経験があります。

とてつもなかったです。ライトボディ

今日の三枚のカードをひいて何故かライトボディを受けたことを痛切に思い出しました。

そういえばライトボディ受けたっけ。仕方ねぇな。って

キング・ソロモン王のカード「priorities」

o0713096013791006322

prioritiesは優先順位を表します。

優先順位といっても「真の優先順位」つまり「自己対話を重ねた結果の心の中の優先順位」ということになります。

このカードも結果的に「答えは自分の中にある」ということを教えてくれるカードです。

アセンデッドマスターオラクルカードはいつも正しい。いつも正論を言ってくれます。ありがたいです。

このカードをひいて「あっ・・・そうだな」と少し納得できるようになりました。

以前はあからさまに否定していたのですが。アセンデッドマスターオラクルカードとの出会いや本音のところを書いてみました。

Return Top