清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

伯井由紀さんのパーソナルエナジーセッションとセドナメソッドの共通項は”手放す”

伯井由紀さんのパーソナルエナジーセッションとセドナメソッドの共通項は”手放す”

セドナメソッドを実践して感情の開放を行っています。

セドナメソッド実践を決意してから一週間が経つかと思います。

セドナメソッドによる感情の開放に夢中になっている感じです。

セドナメソッドによる感情の開放に夢中になるまでには割りと多くの伏線があった気がします。今考えると。当時はそれが「伏線」であるなんてわかりませんでしたが。

ところで、セドナメソッドの本「人生を変える一番シンプルな方法」を図書館で借りることができました。予約待ちを待った甲斐がありました。新版ではなく旧版のほうです。旧版のほうがネットでの情報を得やすいみたいですね。

伯井由紀さんのパーソナルエナジーセッション

出典: 【 クンルンネイゴン by 伯井由紀 】 Natural Flow

クンルンネイゴン・ファシリテーターの伯井由紀さんのヒーリングを一ヶ月ぐらい前に受けてきました。

大阪市内にて指定された店舗さんに指定時間五分前に到着していろいろ教えて頂いた後にヒーリングを受けました。

パーソナルエナジーセッションというセッション名で、クンルンネイゴンの伝達経験が無くても受講可能です。

当ブログ管理人にクンルンネイゴンの経験はありません。MAXさんの著書をちょっと読んで真似してみた程度です。

クンルンネイゴンのこのポーズの維持ができませんでした。この腕のポジションの維持がどうしてもできずに挫折しました。

伯井さんによると、正式にクンルンネイゴンを伝達(トランスミッション)してもらうと全く違う経験になるそうです。

セッションで期待される効能としては・・

  • 身体エネルギーの滞りが解消したり
  • 霊的な深いレベルでの気付きを得ることができたり
  • 眠っている能力が目覚める

といったことがあるみたいで、伯井由紀さんがクライアントの身体に触れながらエネルギーバランスを整えたり、エネルギー回路を活性化したり。

そして、パーソナルエナジーセッションの重要な特徴に「クライアントさんが必要としていることを行う」ということがありました。

自分が「必要としている」ことはどんな事だろう。何を必要としているのだろうか。やっぱりドカーンと如来様に会えるとか?スゲェ。かっけぇ。不思議体験かっけぇ。

「やっぱ、すっげぇ観音様か如来様か大天使ミカエルさんが「ドーン」と来て「ドカーン」となんかしてくれてそんで「バーン」となっちゃうのか?そんで幸せになっちゃうのかな?。」というような淡い期待を胸に秘めながらヒーリングを受けてきました


伯井由紀さんのセッションに関する説明動画なのですが、これを見てからヒーリングを受けに行ったので無駄にテンション高かったかもしれません。

注:ブリスボディアクティベーション=パーソナルエナジーセッションという名前に変わっているみたいですね。

「積み上げるのではない。手放していくんですよ」

パーソナルエナジーセッションはカウンセリングの後にヒーリングといったオーソドックスなスタイルでした。

ヒーリングを受けているとき、とにかく脳波が下がって第三の眼だけがすっげぇ痛いぐらいにぐりぐりしてて「パワーがすげぇ。ところで如来様や観音様はどこかな?」と淡い期待を胸にヒーリングを受けていました。

大天使や如来さんや観音様との邂逅体験は?という淡い期待を胸に抱いたまま、深い深い瞑想状態というかちょっと動けない状態な感じでパーソナルエナジーセッションは終了しました。

伯井由紀さんのパワーというかヒーリングパワーっていうのでしょうか。マジ凄かったです。動けなくなりますね。マジびっくりしました。

そしてヒーリング後にどんな箇所をどんな感じでヒーリングしてなぜそこをヒーリングしたのか。というようなカウンセリングを受けるのですが・・・

いろいろな事を教わりました。印象に残ったことは伯井さんのヒーリングによる強烈なパワーではなく、「積み上げていくのではない。手放していき最後はゼロに戻る感じ」という言葉でした。

積み上げていくものではないんですね。手放すのだと。そして「ゼロ」に近づけていくのだと。

手放すとかって「地味」じゃね?

驚きながら思いました「地味じゃね?積み上げていくのではなく手放す?地味じゃね?」と。そのときは「地味じゃね?」って本当に思ってしまいました。すいません・・・・。

伯井由紀さんのウェブサイトにて掲載されている、ヒーリング後に起こった派手で神々しいインプレの数々に酔いしれていた管理人はちょっとだけ落胆していました。少しだけです。少しだけ。マジ少しだけ。ほんと少しだけ。さーせん。

しかしながら、この「手放す」というキーワードが必要な最重要事項でした。そして以前から・・ずいぶんまえから「感情を開放して手放す」ことの重要さを事あるごとに教わっていた気がします。

伯井由紀さんの動画にて「観音様がクライアントの周囲を動き回っていた」というような不思議体験は「今回も」ありませんでしたが、「手放す」という大きなキーワードを今回も教わりました。やっぱり「手放す」なのかぁ・・・と。

「今」自分に必要なことは、観音様や如来様や大天使~~さんとの邂逅ではなく、「感情を手放す」による願望実現です。必要なことは「感情を開放して手放す」。

感情を手放すのにお手軽な割に効果が大きいのが、セドナメソッドということになります。セドナメソッドの手順はマジでシンプルですが、その効果はすっげぇです。そして、感情の存在意義を突き詰めていくと地球にどうして来たのか?というような衝撃的な事実にまでつながっていったりするみたいですね。

伯井由紀さんのヒーリングを受けて本当に良かった。そして今までいろいろなヒーリングを受けて本当に良かった。セドナをやるまでは意味不明だった言葉が今では腑に落ちてきます。マジすげぇ。

清濁併せ呑む

自分の中の清々しい感情も、「クロくてドロドロしてて嫉妬深くて濁りきったエグい」感情すべて感じきってから開放して手放しましょう。という趣旨で「清濁併せ呑む」ということになります。

地球には必ず光と影があります。光だけに注目した場合はろくなことがありません。そしてウラの無い人なんていません。当ブログ管理人にもウラがあって決して良い人ではありません。

自分の光の感情も影の感情もすべて認めて受け止めた結果、地球のことを段々と好きになってくる。感情の開放を実践していたら自然と身につく感覚かな?とも思います。

感情に良いも悪いもありません。という言葉の真理がやっとわかってきた次第です。

んで、感情体験って実はすんげぇ貴重なんです。地球ってこう見えて稀有な惑星のようですね。

地球の秘密っていうか、いろいろ衝撃的なことが書かれていました。

伯井さんのヒーリングや、今まで受けてきた様々なヒーリングのおかげで「ザ・マネーゲームから脱出する法」に書かれている衝撃的な内容については腑に落ちています。本当にありがたいことです。

「ザ・マネーゲームから脱出する法」の真髄は、般若心経の「是故空中無色 無受創行識 無限耳鼻舌身意 無色声香味触法~~」身体は幻のように実体のないもので、実体が無いものが身体としてあるように見えているのです。身体は幻のように実体のないものに他ならないのですが~~」の「空」に通じてしまいます。びっくりします。

般若心経の「空」と映画「マトリックス」

出典: マトリックス:海外ドラマ&映画で学ぶ英会話:So-netブログ

実体が無いものが身体としてあるように見えている←これマジぱねぇって思いませんか?事実ならすごいですよね。事実なら。誰か見たのかと。確認したのかと。マトリックスかと。マトリックスはある意味悟りの映画なのかと。ところで2014年公開の近未来的グラビティSF超大作「インターステラー」も面白い映画ですね。

管理人にはすでに「空」が腑に落ちています。般若心経です。わかる方にはわかってもらえると思いますが「般若心経の内容が腑に落ちた」なんて割りとサイズ大きめの事を書いています。

伯井由紀さん。その節は懇切丁寧に教えていただき本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

そして、今までにヒーリングを施していただきました数々の達人の方々に教えていただいたことについてはそのほとんどが、セドナメソッドを実践してやっと腑に落ちてきました。

今まで教わってきたことがすべて事実なら、地球っておもしろい惑星ですね。

マジ良いものは地味でシンプル

なんかよくわかりませんが、本物っていうかマジで良いモノは常に「驚くほど簡単で地味」な気がします。

Return Top