清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

夏至祭り修了→ヤンタラさん瞑想→そうだ。京都へいこう←NEW

夏至祭り修了→ヤンタラさん瞑想→そうだ。京都へいこう←NEW

夏至がおわりましたね。

ヤンタラジローさんの愛の瞑想してました。愛。あいです。

あいおぼえてますか。わたしはとうのむかしに忘れ去りました。

そんなこんなで京都へ行こうと思います。

京都はわたしにとっての精神世界の入り口でありすべてでもあります。

京都の東寺。鞍馬寺。貴船神社奥之院。伏見稲荷。etc・・・・数え切れません。

奈良の山奥のほうが好き。住むのなら天河と心にきめているのですが。

ですが、京都にはすごい思い入れあります。もしかしたら・・・前世的にも関係しているのかもしれません。

ぜんせ・・安倍晴明公てきな。

安倍晴明公。好きじゃないんですよね。あいつ。晴明神社にでもいきますかね。しらんけど。

まったくトキメかないんですよ。トキメキが足りない。

二十代で京都の東寺・御影堂にて号泣

二十代のころ。東寺で意味不明に号泣してました。死にたかった。

すでに死にたかった。

1998年前後になるのでしょうか。覚えてません。東寺の御影堂にて意味不明に号泣してました。

お堂の人に「よぉわからんけど・・あんたはよっぽど御大師さんと縁があるんやねぇ」と言われたことを覚えています。

2020年夏至後の東寺・御影堂

すっげぇ暑かったです。

以後追記していきます。

宇宙元旦迎えてスターシード気づけて夏至終わってアルクトゥルスクォンタムヒーリングとかのおかげで今はそんなに死にたくありません。

母方の祖母にもお参り。大谷祖廟へ

  • 一つ目小僧をみた
  • 人魂の集団をみた
  • 亡くなったひとたちが歩いていた。ついていってはいけない
  • とにかくいろいろ観た。
  • 死ぬことなんて怖くない。阿弥陀如来さまの元へ還れる。

東寺参拝の後、母方の祖母のお墓参りに行きました。

一つ目小僧をふつうに観たことがあるという稀有なひとでした。

そして、死ぬことを全く恐れていませんでした。全く。むしろ「ありがたや」と。

コロナ後の賀茂川が妙にきれい

賀茂川のみずが妙にきれいでした。

妙に。何故なのか。

賀茂川ってこんなに水が澄んでたかな?

匂いが違った気がします。

コロナ前はもっと臭かった気がしています。そしてペットボトルなどがそこらに散乱していました。

外人たちがとにかくうるさかったです。コロナ前の京都。

2020年6月の鴨川。京阪三条付近は静けさを取り戻しており非常に好感を持てた気がしています。

Return Top