清濁併せ呑む.com

親愛なる宇宙由来の魂(スターシード)へ

「アトランティスの叡智」序章から一章の効能 読むだけで寝込んでしまう聖なる闇とは

「アトランティスの叡智」序章から一章の効能 読むだけで寝込んでしまう聖なる闇とは

アトランティスの叡智・思考の現実化/意識の物質化 という書籍です。

神秘家で有名なゲリー・ボーネルさんが書いた本です。

アカシックレコードにアクセスしまくって、ほぼほぼアカシックレコードの情報を文字にしただけ。だそうです。

訳は大野百合子さん。大野百合子さんは「日本の神様カード」の作者で有名なひとでもありますね。

created by Rinker
I.I.J
¥3,300 (2020/10/02 04:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

日本の神様カードの作者で日本全国の神社を巡りまくったという大野百合子さんも訪れたという保久良神社。

やべぇ。なんか理由はあるのでしょうか。カタカムナてきな。アシアトウアンてきな。超古代文明てきな

created by Rinker
¥362 (2020/10/01 22:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

序章から一章を読むだけで「意味不明に寝込む」その効果は親族にまで影響します。

  1. 序章を読むだけでクラクラする
  2. 我慢して一章まで一生懸命読む
  3. 寝込む。意味不明。発熱。嘔吐。
  4. もう読まない(読めない)と固く決意
  5. 親族にまで影響。同時期に寝込んでいた(笑)もう意味不明

そんなことがありました。

「アトランティスの叡智の序章から一章」を読むだけ。読んだだけです。

アトランティスの叡智のAmazonのレビューをざっと挙げてみますね。すごいですね。みんな読めてるんですね。すげぇ。

2020年5月現在では一応、すべて読んだ気ではいます。一応。とりあえず一生懸命目を通すことはできました。

眠くなるんすよねぇ。意味不明に。そんで嘔吐したり発熱する可能性を感じるので・・あまり近づきたくはない。

アトランティスの叡智 Amazonレビュー

created by Rinker
¥362 (2020/10/01 22:34:10時点 Amazon調べ-詳細)
  • ゲリーの人柄が表れています。ゲリーが人生で得た叡智を惜しみなく公開しています。救世主になりたがらないマスター、コメディアンでいることを好む指導者、ゲリーのバランスのとれた人柄が表れています。興味を持ったらぜひ会いにいってみては。
  • 内容がとても高尚で難解ではありますが、古代の叡智について少しでも理解できるようじっくり読んでいきたいと思います。
  • 読み進むにつれて、今までの疑問が解消。
    自分がなぜ今ここにいるのか明確になってきました。
  • ダイアードとトライアードの知恵を授かりました。ありがとうございます。
  • 多少のよみずらさもあったのかも。
    でも、最後・・・レムリアとアトランティス時代のことを読んで納得。
    ここを私は知りたかった、読みたかったのだと。
  • 読みづらいのです。
    アメリカ人のユーモアさえ鬱陶しく感じる読みづらさでした。
    完全に大人向けの本と言えます。
  • 他の人にも贈ったけど…難しいとぶーぶー言われました。
    最後までいけると、本当に美しい本だと実感できると思います。
  • 序文を読み出してから、頭を殴られたように(笑)眠くなりました。
  • 大概のスピ関係の本は読んできたけど、これほど読みづらく、分かりづらい本は初めてでした。
  • 私も何度も何度も読もうとしたのですが、内容が理解できないのですぐに飽きてしまい、睡魔が襲い…で、買ったのは遥か前ですがもう読めないように思います。
  • さらっと一度読んだだけではまったく頭に入らず、二度目、噛み砕きながら、ゆっくりと読み進めました。それこそ1日1章って感じで。
  • 数年前の初版当初に購入していたのに、何回読もうとしても殴られたように眠くなり、積読の山に入っておりました。ふと先日改めて手に取り、その内容の深さに慄然としました。
    魂と肉体の関係はどこにも明かされていない深い内容で、永年の疑問がすべてクリアーになりました。

やっぱ読みづらいんだ・・・。うん。

エネルギーが非常に高めの「本のような”なにか”」であることは確かなのですが・・読みづらいんですよね。

読む人を選ぶというか、タイミングがあるとおもいます。

わたしですか?そのタイミングがいまだに訪れていないのかもしれません。はい。

序章から一章。書こうとおもいます。抜粋します。

近いうちに「序章から一章」のみ書き出そうとおもいます。このサイトで。

覚悟のキマった人だけ読めばいいと思います。キマっちゃったひとだけ。

序章から一章で印象深い文章があるんですよ。すぐに思い出せます。

アトランティスの叡智を一言で言うと「それ」だとおもいます。

聖なる闇と聖なる光 ← 闇が先

創造主はすべてを一瞬で創り上げた。欠けているものは何もなかった。その瞬間に、存在すべきものがすべて創造されたーーー聖なる闇と、聖なる光が。

聖なる闇?とりあえず余計なことをしてくれたみたいですね。創造主。めんどくせぇ・・・。闇とかつくんじゃないよ・・・。って思いません?思います?ぇ?それって・・・じぶん?(笑)

自作自演とはまさにこのこと。ちょっと何言ってるかわかりません。

分離感?はい。2020年5月26日現在、カルマの開放真っ只中ですので分離感しかありません。

闇にすべての存在意義がある。と言い切る老子っていうか「雲黒斎」さん

  • 闇。そこにすべての存在意義がある。
  • 存在基盤が「闇」だなんて言われると、ちょっと意外に思うかな?
  • でもね、考えてごらん。光をつけたり消したりすることはあるけど「闇をつける・消す」ことはないだろう?
  • 常に闇という舞台のなかで、ひかりという性質の波が動き回っているんだ

闇。そこにすべての存在意義がある。常に闇という舞台のなかで光という性質の波が動き回っているんだ。と老子というすげぇひとが言っています。

created by Rinker
¥1,386 (2020/10/02 06:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

陰陽師・陰陽思想← 陰が先   すごくね?

太極図。そして陰陽思想 ← 陰が先。

なんか・・すごくないですか?

陰陽師のDNAが復活したら・・・すごない?

普通に日本強くなりそう。っていうか・・すごない?

「聖なる闇」が先ですよ。闇が先。「聖なる闇」にすべてがある。

「聖なる闇」という舞台で「ひかり」がそれっぽく舞っているだけ。に過ぎない。。。気がする。現在は5月28日

質問:闇に詳しそうですね。闇からの使者ですか?魔王気分ですか?支配者層ですか?

お答えします:闇からの使者ではありませんし、魔王気分とかよくわからないです。「被」支配者層です。バリバリに支配されています。

Return Top